第28回 東北小児腎臓病研究会

2月17日(土) 山形国際ホテルにて第28回東北小児腎臓病研究会が開催されました。
新潟県と東北6県で子どもの腎臓を診ている先生方の研究会です。
今年は、山形県が当番で、大学病院の荻野先生が当番幹事で山形で開催です。
私は、「思春期腎疾患の問題点」~腎疾患移行医療についての一考~と題して発表しました。
また、特別講演は神戸大学大学院研究科内科系講座小児科学分野の野津寛大先生から
「Alport症候群の病態整理と治療法の開発」についてご講演をいただきました。
診断から新たな治療まで目からウロコのお話でした。これまで根本的な治療方法がなかった疾患に希望の光が見えてきたところです。
雪降る中各地から参加いただいた先生方と内容のある時間が過ごせました。
スポンサーサイト

学校医会役員会

平成30年1月24日(水)、山形市医師会館において学校医会役員会が開催されました。
市内小中学校の校医変更の確認が行われました。
私は、昨年まで山形市立第4小学校、村木沢小学校の校医でしたが、今年から山形市立西小学校の校医もお引き受けすることとなりました。これで小学校3、こども園1、幼稚園1、保育園4、保育ママ4つの校医・園医となります。

臨床集談会 CKDにおける医療連携

平成30年1月16日(火) 山形市医師会館において
「CKD(慢性腎臓病)における医療連携」 矢吹病院腎臓内科 伊東 稔先生の講演がありました。
どんな指標でどこまでどの施設で患者さんを診ていくか、紹介するかを拝聴するとともに、慢性腎臓病の患者さんの生活指導について拝聴しました。

山形市小児科医会 理事医会

平成29年12月19日 山形市医師会館にて山形市小児科医会理事会が開催されました。
保育園の園医、運動器健診、1か月健診、地域総合小児医療認定制度、こども医療療育センターとの連携、山形地方小児科集談会について話し合われました。

女性アスリート診療のための講習会

平成29年12月3日(日)、山形市医師会館で女性アスリート診療のための講習会が開催されました。
「女性アスリートにみられる疾病と治療」 杉山産婦人科丸の内 栗林 靖 先生
「女性アスリートへの栄養指導」 国立スポーツ科学センター 石井 美子 先生
「アンチ・ドーピングの基礎知識」 国立スポーツセンターメディカルセンター 上東 悦子 先生

日本医師会のスポーツ認定医なので出席しました。今回は主に、婦人科の先生が主体でしたが、小児領域でも大事な話題です。特に、東京オリンピック前なので様々な問題があります。トップアスリートもそうですが、地方では。現実にはプレ・トップアスリートとの関わりが大事と考えます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR