臨床集談会 CKDにおける医療連携

平成30年1月16日(火) 山形市医師会館において
「CKD(慢性腎臓病)における医療連携」 矢吹病院腎臓内科 伊東 稔先生の講演がありました。
どんな指標でどこまでどの施設で患者さんを診ていくか、紹介するかを拝聴するとともに、慢性腎臓病の患者さんの生活指導について拝聴しました。
スポンサーサイト

臨床集談会

2017年11月21日(火)、臨床集談会が山形市医師会館で開催されました。
「不登校のみかた ~お母さんとの二人三脚、山あり谷あり~」
山形県立中央病院 診療内科・精神科 岸 真知子 先生
学校も小児科医も対応に困っている不登校の対応について、精神科の先生からの見方のアドヴァイス。

山形県のインフルエンザを考える 2017

2017年11月9日、山形国際ホテルで”山形県のインフルエンザを考える2017”が開催されました。
「より効果的なインフルエンザの予防と治療に向けて」 東京大学医科学研究所 感染・免疫部門 ウイルス感染分野 
山下 誠 先生
「インフルエンザの最新情報 ~2017-18シーズンにむけて」 日本臨床内科医会 インフルエンザ研究班 
池松 秀之 先生
今年は大きな流行はまだですが、シーズンにむけて治療、最新情報の確認の会でした。

第47回日本腎臓学会東部学術大会 in 横浜

10月28日の診療終了後横浜で開催されている第47回日本腎臓学会東部学術大会にでかけました。到着時。すでに1日目は終了してたので2日目から出席。今回は、特に慢性疾患の患者さんの指導方法について拝聴。”行動科学”の概念を学びました。

腎臓内科・泌尿器科 vol.6 No.3 2017に寄稿

taransition 移行医療 
”地域における腎疾患の移行期医療”について腎臓内科・泌尿器科 vol.6 No.3 2017に寄稿しました。
近年、小児科から内科への移行医療が話題となってます。どのような 場合、いつ、どのように移行するか。”地域の”、”開業医の”立場から考えてみました。単に”子どもから大人への移行”のみならず”地方から都市への移行”について、本人、両親、医療者の立場からも考慮が必要です。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR