Medi Cafe 2013.2.23

Medi Cafe 201302.23
Medi Cafe2回目を開催しました.
子育て真っ最中のお母さんとこどもたち,
素敵なゲストたちが来てくれました.
まずは,色んな話ができることが大事.
雑談混じりにいろいろなことを話しました.
初めは,お昼寝の時間のこともあり,眠たい子もいましたが
次第に目が覚めて,それぞれの興味で遊んでくれました.
今度は,少し眠い時間をずらして開催したいと思います.
今度は,暖かくなってからの開催と思います.
予定が決ったら,ホームページ,院内の案内などでお知らせします.
では,またの機会に...

スポンサーサイト

マーメード記事1 学校検尿

mamaid 学校検尿
3月号のマーメードに学校検尿に記事を掲載しました.
腎蔵は,静かに,でも毎日コツコツ働いています.
とても余裕のある臓器で,
暑くても,寒くても,
水や塩分をたくさんとっても,とれなくても,
体の調子を一定に保つように働いています.
病気になっても,痛みや,苦痛を伴いません.
しかし,機能を失ってしまうと大変です.
そんな腎臓の病気を見つけるのに,学校検尿は大切です.
学校検尿の大切さ,正しい検尿の仕方を紹介しています.
一度,ご覧下さい.

寒河江西村山郡医師会での講演

2月16日(土),寒河江西村山郡医師会にお招きいただき,小児の腎臓病~検尿から移植まで~の講演をさせていただきました.地元の諸先生方,養護教諭の先生方が,雪降る土曜の午後にもかかわらずご出席いただきました.
腎臓の解剖,働き,発達,3歳児検尿,学校検尿の有用性,山形の学校検尿の実態,腎移植患者,2011年のO157 集団感染のまとめについて話しました.
熱心な,たくさんのご質問,ありがとうございました.

腎臓は,”肝要”
絶えず休み無くモクモクと働き
自己主張のない謙虚な臓器.
それでいてその構造は見事に美しい.
そんな愛おしい腎臓の病気を見つけるには,
正しく効果的に検尿をすること.
特に,前日寝る前に完全排尿をした,早朝第一尿である
”極上の一番搾り”で検査することが大事.
腎臓は,その機能を失ってはじめてその重要さに気づかれる.
失っては困る臓器ではあるが
万が一,その機能を失っても,
透析という救いがある.
そして,その先に,移植により通常の生活にもどれる希望がある.

そんな腎臓のことを,もっと考えてみませんか.

もしもし

野菜のおもちゃを持って診察室に入ってきた女の子.
”もしもしするよ”と聴診器を構えたら,
すかさず野菜のネギを耳に.
ネギの携帯電話で”もしもし”してました.
これだからこどもの診察はやめられません.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR