FC2ブログ

mamaid 記事 第2弾 教えてDr.夜尿症

教えてDr.夜尿症
前回に引き続き,mamaidに記事を掲載させていただきました.
”もしかしてウチの子だけかもしれない
”きっと来年は治るかな...”
”いつ相談すればいいのかしら”
”起こすべきか,起こさざるべきか...”

夜尿は悩ましいものです.決して,親のしつけが悪いわけでなく,
まして子供に責任はありません.
6歳で毎日,あるいは一晩に2回以上漏れるとき,日中も漏れるときは
そろそろ相談の時期.

御参考ください.
スポンサーサイト

こどもの腎臓病,こどもの頭痛

第23回東北小児腎蔵病研究会(2013.3.9)の記事をじんぞうのキッズ内コラム
第462回 山形地方会小児科集談会(2013.3.14)の記事(こどもの頭痛)をこどものキッズ内コラム
にアップしました.御参考ください.

東北小児腎蔵病研究会

3月9日(土)
新潟で行われた第23回東北小児腎蔵病研究会に行って来ました.
ホームページや院内掲示で,事前にお知らせしたつもりでしたが,
何人かの患者さんには,ご迷惑をおかけしました.

さて,この研究会は毎年行われ,私は第2回目から参加しています.
第7,14,21回は当番幹事として山形で開催しました.
腎臓病を専門とする小児科医は決して多くないのですが,
東北6県と新潟を含む7県の常連の先生方は非常にすばらしい先生方で,
毎年1回,一緒にお会いして意見交換するのを楽しみにしています.
診察を休みにしての出席になりますが,医学は日々進歩しています.
1人の医者が診る患者さんは限られています.
他の先生が経験された症例を勉強させてもらうことは,
自分の患者さんに必ず還元できると考えています.

かかりつけの患者さんにはご迷惑をおかけしますが,
これからも学会,研究会に出席し,できるだけみなさんに役に立つ情報を得てきますのでご理解くださるようお願いいたします.

後日,腎臓のキッズ内に内容の一部をご紹介します.


2013年春発見

2013 春発見
3月5日,火曜日.火曜の午前中は当クリニックは休診です.
運動不足解消を兼ねて河原をウォーキングしました.
この冬はいつもより寒い冬と言われていましたが,ここ数日は春めいて
なかなか溶けなかった雪も,どうやら溶け始めています.
写真は,雪が溶け始め,道路の一部が顔を出しています.
周りの足跡は,春めいたので行き交う人も増えてきたことがわかります.
そして,春の日差しの中,この春も咲き誇るであろう桜のつぼみをつけた木々が
溶け逝く雪にその影を落としています.


春です

”啓蟄”(ケイチツ)とは,大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ.
『暦便覧』には「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と記されています.
柳の若芽が芽吹き、ふきのとうの花が咲くころ。2013年の啓蟄は3月5日だそうです.
まさにその日の,私が見つけたをご紹介.

第7回 東北腎生検病理カンファレンス

3月2日(土),アジュール仙台で第7回東北腎生検病理カンファレンスに行ってきました.
以前より大変お世話になっている仙台社会保険病院の城謙輔先生が主催されているカンファレンスで,非常に勉強になりました.開業して,腎生検のカンファレンス?という感もありますが,興味は尽きません.
この度も,これまでの自分の中での常識を覆す症例があり,大変興味深いものでした.これからも,興味がある限り出席したいと思います.
また,教育講演の山口裕先生は,東京女子医大でお世話になった先生で,午前の移植腎病理の教育講演は,診療のため,残念ながら聞けませんでしたが,会場でお会いできうれしく思いました.
内容のについては,後日,じんぞうのキッズ内コラムへ.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR