FC2ブログ

8月のお勉強

8月の活動
2014年8月の勉強会
夏休み中の8月.それでも勉強しなければならい事はいろいろあります.
我々の夏休みの宿題といったところでしょうか.それでも,子どもたちに関わるいろいろな問題につて知ることは興味深い事です.

8月21日
山形地方小児科集談会

アトピー性皮膚炎の悪化因子と向き合う:汗,温熱に関する最近の知見
大阪大学大学院医学系研究科 皮膚科学 室田浩之 先生 
内容はこどものキッズコラム内

8月26日
山形市立第4小学校 エピペン講習会

近年,学校給食でのアレルギー,アナフィラキシーショック対応が話題となっています.校医をしている山形市立第4小学校から,講習会の依頼があり,教職員の先生方が全員出席のなか,講習会を行いました.
はじめに,アレルギーの説明,学校でのアレルギーの実情の説明,エピペンの使い方説明と実施を行い,次いで,現在,全国的に用いられている東京都の食物アレルギー緊急時対応マニュアルを説明しました.さらに,単なる知識の説明よりも,”発症時にどう対応すべきか”を”人事”にならないよう緊迫感をもって対応していただくために,先生方に役割分担して,実際にシュミレーションしました.先生方の本番さながらの演技のおかげで,緊張感を再現でき,問題点も浮き彫りになり,非常に有意義な講習会となりました.シュミレーションのようなことは起こらないようにリスクマネージメントすることがまず第一です.しかし,万一起こってしまったときにリスクを最小限にとどめるダメージコントロール,そしてその後の反省,検証までのアフターケアまで第4小学校の先生方は一生懸命取り組んでおられました.第4小学校の子どもたちはこのようなすばらしい先生方に守られています.

8月27日
山形小児ワクチンセミナー

VPDとしてのB型肝炎ワクチン~birth doseに向けて~
三井病院 小児科 三井直弥 先生
ロタウイルス感染症の現状と対策
北海道社会事業協会小樽病院 小児科 辰巳正純 先生
内容はこどものキッズコラム内


8月30日~31日
第24回日本外来小児科学会 大阪

2日目のみの参加でした.
モーニングカンファレンス:HPV(ヒトパピローマウイルス:子宮頚癌)ワクチン関連のトピックス
午前セミナー:Common disease外来小児科の仕事
ランチョンセミナー:おねしょと夜尿症の違い-夜尿症スッキリ対策法
午後セミナー:食物アレルギー 外来での対応
はじめての日本外来小児科学会で,日々の診療に直接役に立つ話題が多くためになりました.一方で,得意分野をもつことの重要性をあらためて感じました.
内容はこどものキッズコラム内

強調文
スポンサーサイト

ムーミンネタ,第3弾.近場のムーミン.

キートス公園
ムーミンネタ,第3弾.
開業2周年と,当院のイメージキャラクターの”サンタ”の友人である”ムーミン”の作家,トーベ・ヤソンさんの生誕100周年を祈念して,9月はムーミン特集です.昨日,9月7日,午前中の予防接種が終わって,気持ちの良い初秋の気配だったので,仙台市内の七北田公園内,キートス広場に行って来ました.キートス広場の遊具は,東日本大震災の復興支援としてフィンランドから寄贈されたのだそうです.遊具には,ムーミンとその仲間たちが描かれています. “キートス(Kiitos)” はフィンランド語で “ありがとう”っていう意味なんだそうです。公園では,子どもたちが楽しそうに遊んでいました.
ムーミン好きの方はいかかですか?
場所は仙台市七北田公園内(http://www.sendai-park.or.jp/web/info/nanakitakouen/)

9月3日 おかげさまで3年目を迎えました

3周年
9月3日,おかげさまで3年目を迎えます.
これからも”1年中,笑顔のプレゼント”をモットーに
スタッフ一同,みなさんの健康つくりのお手伝いをしていきます.
今後ともよろしくお願いいたします.

なお,今月は,ムーミンとその仲間が応援しにきてくれます.
サンタとムーミンは相性がバッチリです.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR