FC2ブログ

遅れながら10月のお勉強

10月1日
山形市小児科医会総会

発足して1年の山形小児科医会.山形で小児科として診療している小児科医の集まりで,様々な問題に取り組もうと発足しました.
活動報告の後に一般演題として
1.市中病院の小児科からみた食物アレルギー 
  山形市立病院済生館小児科 清水行敏 先生
2.山形市3歳児健診における,尿検査陽性者に対する統一したフォロー方法
  まつながキッズクリニック 松永 明
が発表しました.
(内容はこどものキッズ内コラムに)

10月7日
山形市立村木沢小学校学校保健委員会

今年度から学校医となった山形市立村木沢小学校の学校保健委員会に出席しました.
学校医(小児科,眼科,歯科,薬剤師),教職員,PTA役員,保護者が出席.
特別講演として,市内で開業されている歯科医の斉藤直之先生に”子どもが将来健康に過ごすために,今,親としてできる口腔衛生管理”のお話をお聞きしました.先生は20年以上も村木沢小学校の子どもたちの歯を長期的展望で診てこられました.健康にスタンスをおき,生涯,健康な歯を家族ぐるみで実現することの重要性をお話されました.
小児科医からの助言として,これからのインフルエンザシーズンでの予防接種,手洗い,うがいの重要性をアドヴァイスしました.学校での健康に対する取り組みの現場に参加でき新鮮な時間を過ごしました.

10月8日
村山地域医療情報ネットワーク

”べにばなネット”操作・セキュリティー研修会
村山地域で複数の医療機関で患者さんの同意のもと情報通信技術を活用した情報共有ネットワークシステムが開始されました.かかりつけ医と,中核病院間をインターネットで結び,患者さんの情報を共有して切れ目のない医療提供をしようというものです.その操作説明会に行って来ました.これまで,市立病院済生館には連携できていたのですが,これで山形大学医学部附属病院や,県立中央病院,山形済生病院,東北中央病院,県立河北病院,寒河江市立病院との連携が可能となりました.

10月16日
禁煙支援スキルアップ研修会

診療時間内の研修会にてスタッフが代わりに参加しました.
子どもや妊産婦をたばこの害から守るため,静岡市保健所長の加治正行先生の”妊産婦への禁煙支援のポイントと実践についてのお話と,「きれいな空気ですくすく子育てプロジェクト事業」の説明がありました.妊娠中の喫煙・受動喫煙は胎児の脳を傷つけ,流産・死産,発育障害や呼吸器疾患のリスクが上がります.禁煙をすることでこどもののリスクが下がるばかりでなく,母親にとっても健康な妊娠・出産,授乳ができ,医療費などの出費が減り,こどもの成長を末永く見守ることができます.禁煙・受動喫煙はいつからでも遅くありません.気づいたら即はじめましょう.

10月17日
2014年 第2回医療安全管理研修会

”医療安全のための院内コミュニケーション”についてマナーコンサルタント(元日本航空キャビンアテンダント)の長久保美奈先生の講演を聴きに,診療終了後,ニューグランドホテル新庄に聞きに行きました.医院におけるOMOTENASHIは,決して患者さんの機嫌伺いではなく,見て,聞いて,察して危険をあらかじめ回避するよう対応することにあります.そのノウハウを具体的にお話されました.

10月30日
平成26年度山形市医師会学校医会学校医総会・研修会

総会の後に,千歳篠田病院,山下淳先生から”発達障害について”お聞きしました.
スポンサーサイト

雪だるまのひなたぼっこ

雪だるまのひなたぼっこ
来月からの出番をみんなでワクワクしながらひなたぼっこする雪だるま君たち.
クリニックの入り口や植え込みで活躍します.

祝 モンテディオ山形 天皇杯決勝進出!

祝 天皇杯決勝進出
やりました!
モンテディオ山形
天皇杯決勝進出!

山形のみんながもっともっと元気になりますように.

ツール・ド・ラフランス 2014

ツール・ド・ラフランス
行ってきました.ツール・ド・ラフランス
今年で25回目となる,自転車のツーリングイベント.
昨年は,受付が間に合わず参加できず,今年,念願の参加です.
上山の郊外を,登ったり,下ったりの60kmコース.
途中の分かれ道には,地元の方々が道を教えてくれたり,
飲み物や,ラ・フランスなどを準備していただいたり.
ほのぼのとした楽しいイベントでした.
自転車は大人になって乗ると,なつかしいやら,新たな発見があるやら...
来年も是非参加したいと思います.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR