第103回日本小児科学会山形地方会

7月23日(土),第103回日本小児科学会山形地方会が山形国際ホテルで開催されました.
一般演題では,鶴岡の今立小児科,今立明宏先生が県内各自治体の3歳児検尿の実態調査を行い,現状の報告,問題点の指摘がありました.集団検尿の問題点を,内陸と庄内で共有できたことは,心強く思いました.また,鶴岡荘内病院,新井啓先生から侵襲性肺炎球菌の流行の報告があり,肺炎球菌予防接種の重要性と問題点が報告されました.そのほか米沢市立病院,上村雄太先生,県立新庄病院,森福治先生からも演題の発表がありました.
また,特別講演として,山形大学医学部産婦人科講座教授,長瀬智先生から「婦人科がん予防に関する最近の話題」,特に卵巣癌,子宮頚癌ワクチンの話題,新潟大学大学院医歯学総合研究科小児科分野教授,齋藤昭彦先生から「話題の新興・再興感染症~子どもへの伝播経路を考える~」特にエンテロウイルスD68,ヒトパレコウイルス3型のお話をしていただきました.
お勉強の後,懇親会で懐かしい先生方と情報交換をしました.さらにその後,酒田で開業されている大滝先生,県立中央病院の藤山先生,饗場先生,鶴岡荘内病院の吉田先生と飲みに行きました.いずれも以前からお世話になっている先生方で,仕事の話し,趣味の話しと楽しい時間を過ごせました.写真を撮らなかったのが残念...
スポンサーサイト

第51回日本小児腎蔵病学会 in 名古屋

7月6日から7月9日まで,名古屋で開催された第51回日本小児腎蔵病学会に出席しました.私のメイン学会です.
毎年参加しています.前日に行われる統計調査委員会からはじまり,代議委員会,小児CKD各都道府県代表者会議,本会議と盛りだくさん.また,以前,2年間お世話になった東京女子医科大学腎センター腎臓小児科のOB会,各地の先生方との情報交換などなど.毎年最新情報や,1年分のモチベーションをいただく学会.本当は4日間休診にするのは患者さんに申し訳ないのですが,1年を通じて考えると,還元できると考えて毎年参加させていただいています.頭と体をリフレッシュ.また1年頑張ります.

日本夜尿症学会 in 京都

7月3日(日),京都で開催された日本夜尿症学会に行って来ました.
当院では,夜尿症で受診する子どもたちが増えています.ガイドラインが改訂され,説明のセッションがあるので出かけました.
再確認すべきこと,変更すべき事,追加することなどを確認.
診療ガイドラインを購入しましたが,最後の1冊でした.ラッキーです.
子どもたち一人でも多く,少しでも早くおねしょが治りますように.

28年度 山形市立第4小学校学校保健委員会

6月30日,山形市立第4小学校の学校保健委員会に行って参りました.
精神科,眼科の先生,薬剤師さん,ご父兄の方々,校長先生,教務主任,保健の先生との話し合いです.
こども達の状況や,健康調査の結果をもとに問題点を話し合いました.
様々な立場から子どもたちを見守るのは大切なことです.体も,心も健康に,安全に大きくなるよう,大人たちの知恵を生かしていきたいものです.現場のお父さん,お母さんの悩みを聞けるのも良い機会でした.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR