山形市小児科医会理事会

6月23日(金) 山形市小児科医会理事会が山形市医師会館で開催されました。
今回は山形市との懇談会で山形市健康課、子ども保健課、保健センター、教育委員会の方々との懇談会。
予防接種、発達障害、学校健診、園の健診について話し合われました。
子どもの健康・保健について関わるメンバーの話し合いは大切です。校医・園医の立場からいくつか提案させていただきました。
スポンサーサイト

臨床集談会

6月20日(火)
「県内外で話題の感染症」:山形県立中央病院感染症内科 阿部 修一 先生のお話を拝聴しました。
先日、山形県内で流行した麻しん、中東呼吸器症候群 (MERS) や重症急性呼吸器症候群 (SARS),マラリアなどの外国から持ち込まれる感染症のお話。話には聞くものの実際には経験のない感染症のお話はためになります。

山形県臨床内科科医会学術講演

6月7日(水)山形県臨床内科医会学術講演会がメトロポリタン山形で開催されました。
特別講演1.「太陽系外の惑星を求めてー宇宙で生きものが出会うときー」山形大学理学部物理学科宇宙物理学研究グループ
柴田 晋平 先生
他分野のお話を聞くのは新鮮です。時に宇宙に思いをはせるのもいいですね。
用事があり、特別講演2.「抗凝固療法の神話と真実ー病診連携に関わる問題を含めてー」:浜市立大学附属病院循環器内科 
石川 利之 先生 のお話を聞けませんでした。ごめんなさい。
  

第52回 日本小児腎臓病学会学術集会

6月1日(木)から3日(土)東京で第52回日本小児腎臓病学会学術集会が開催されました。
5月31日(水)に編集委員会、評議委員会があったので水曜日から休診にして出席しました。
編集委員会は学会で発行している雑誌についての話し合い、代議委員会は学会運営の報告会です。
夜は以前たびたび訪れた居酒屋で親しい先生2人とおいしいお酒。
6月1日(水)は朝から「ネフローゼ症候群」に関する3演題の座長がありました。
学校検尿、小児末期腎不全と腎性貧血、遺伝性腎疾患のアプローチ、先天性腎尿路奇形の超音波診断などの講演を拝聴。
遺伝性腎疾患のアプローチのセッションでは山形大学医学部小児科の橋本多恵子先生の講演でした。
夜は2年間お世話になった東京女子医科大学腎臓小児科のOB会に出席。久々に伊藤克己前教授のお顔を拝見。全国の懐かしい先生方、今活躍されている若手の先生方との情報交換とおいしいお酒。
6月2日(金)朝一番に小児CKD各都道府県代表者会議に出席。来年からは大学病院の荻野大助先生と交代なので今年でおしまい。午後の診療に間に合うように急いで新幹線に飛び乗り、15;00から午後の診療をしました。
私のメインの学会なので日々の診療に役立ちそうなことの情報の収集、他県の先生方との交流など密度の濃い3日間でした。

第60回 日本腎臓学会学術総会

6月1日(木)から6月3日(土)まで、第60回日本腎臓学会学術総会が仙台で開催されました。
3日(土)の午前の診療終了後急いで会場へ。
よくわかるシリーズ9
7.外来患者における食塩摂取の評価と体液管理:日本生命済生会付属日生病院腎臓内科腎臓・透析センター 宇津 貴 先生
8.心腎関連:近畿大学腎臓内科 谷山 佳弘 先生
9.腎/糸球体血行動態調整機構とCKDにおける異常:近畿大学腎臓内科 有馬 秀二 先生
10。カルシウム(リン)の調節と異常:東海大学腎内分泌代謝内科 駒場 大峰 先生
11.尿酸の管理:埼玉医科大学医学部腎臓内科 井上 努 先生、 岡田 浩一 先生
何とか午後のセッションに間に合いました。

第105回 日本小児科学会山形地方会

5月21日(日)、第105回日本小児科学会山形地方会が開催されました。
全12演題。特別講演は「心筋緻密化障害:」富山大学医学部客員教授 市田 蕗子 先生

医療安全管理研修会

5月19日(金)山形市ビッグウィングで医療安全管理研修会が開催され、当院スタッフみんなで出席。
1.「麻しん(はしか)について」:山形県保険医協会 中島 幸裕 先生
 山形ではしかが流行したことを受け、はしかについての症状・治療・予防についてのお話。
2.「これからの認知症の人とのかかわり方」:大起エンゼルヘルプ取締役(介護福祉士) 和田 行男 先生
 誰しも老いを迎える。認知症の患者さん目線からみた介護についてのお話。

第492回 山形地方小児科集談会

5月18日(木)
第492回山形地方小児科集談会
済生館の先生方のご発表
1.ゴナドトロピン依存性思春期早発症の6例:大通 尚 先生
2.Helicobacter pylori感染と鉄欠乏性貧血:前田 勝子 先生
3.新しい迅速診断法ー銀増幅イムノクロマト法を用いたマイコプラズマ診断システムー:小林 信也 先生
4.腎族診断キット(イムノクロマト法)の偽陽性について:清水 行敏 先生
残念ながら、夜間診療所当番にて最初のお話しか聞けませんでした。

学校医役員会

5月17日(水)、山形市医師会館で学校医役員会が開催され出席しました。平成28年度の事業報告、学校医会総会・研修会の開催についてのテーマ、学校医・園医報酬、各種表彰についての確認と話し合いでした。

アステラスワクチンファーラム

5月12日(金)
昼休みにwebカンファレンスでワクチンフォーラム、福岡看護大学基礎・基礎看護部門基礎・専門分野教授、岡田賢司先生の「これからの百日せき対策」を聞きました。最近百日せきが増えていること、新しい検査方法、診断、抗体価保有状況、国内外のワクチン状況についての説明でした。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR