やまがた漢方講演会

7月25日(火)やまがた漢方講演会が開催されました。
”めまい・不定愁訴” 東北大学病院漢方内科 沼田健裕 先生
の講演を拝聴しました。和漢と中医学の違いから具体的な処方についてのお話。
小児に対する漢方処方はやや困難なことが多いのですが、治療法の裾野を広げるためにも勉強になります。
スポンサーサイト

山形市小児科医会理事会

7月20日(木)山形市医師会館において小児科医会理事会開催。
山形市障がい福祉課より児童発達支援についての説明。
幼稚園・保育園における感染症
学校における運動器健診についての話し合い。

第28回日本夜尿症学会 in 旭川

7月15日(土)旭川において第28回日本夜尿症学会が開催され出席しました。
今回、私的には
①睡眠の科学
②尿流パターン
③残尿チェック
④塩分摂取量推定アプリ
の話題が気になりました。
北海道とはいえ暑くびっくり。また、旭川の町並みは非常にきれいで、特に駅は北欧の駅のようでなかなおしゃれな空間。
大好きな旭川ラーメン”山頭火”も堪能。翌日は憧れの旭山動物園も行きました。

第23回山形小児内分泌・代謝研究会

6月30日(金)、第23回山形小児内分泌・代謝研究会がホテルメトロポリタン山形で開催されました。
特別講演:「すべての小児科医にご理解頂きたいヒトの性ーヒトには6つの性があるー」
慶應義塾大学医学部小児科学教室教授 長谷川奉延 先生
ヒトには染色体、性腺、内性器、外性器、gender identity (自分を男性と思うか女性と思うか)、法律上の性があり、多様性がある。
近年、”性”に関して多様性を認めようという動きがあり、対応していかなければならない。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR