FC2ブログ

院内勉強会 まれな感染症~麻疹について~

7月27日(金) 昼休みを利用してジャパンワクチン株式会社の山本さんから
”まれな感染症~麻疹について~”をレクチャーしてもらいました。
麻疹はなかなかお目にかかかることは多くないのですが、近年、海外旅行や、外国人旅行者などで感染する機会が考えられます。また、東京オリンピックをひかえ、広がると社会問題にもなる可能性があることからスタッフと伴に勉強会をしました。
麻疹対策は、予防接種です。みなさん、それぞれご確認ください。なお、子どもは1歳の時に1期、年長さんの時に2期をします。特に2期を年長さんの3月31日までに接種しないと任意接種になるのでご注意ください。
スポンサーサイト

ワクチンwebセミナー 百日咳の疾病負荷とワクチンによる制御

7月24日(火)大手門パルズでワクチンwebセミナーが行われました。
講演は
「百日咳の疾病負荷とワクチンによる制御」
福岡看護大学基礎・基礎看護部門 基礎・専門基礎分野教授 岡田賢司 先生
でした。日本では、特に近年、15歳以上の百日咳罹患者が増加しています。対策として3種混合ワクチンの追加接種がありますが、定期接種としての認可が未定です。予防できる疾病は予防したいものです。

第29回日本夜尿症学会

7月14日(土)、第29回日本夜尿症学会が横浜で開催されました。
午前の診療を少し早く切り上げての出席でした。今回は、夜尿アラームの使い方のコツと、昼間遺尿のこどもについて拝聴しました。夜尿症はなかなか相談しにくいもの。思い切って相談した方が少し早く治るようです。一人でも多く、1日でも早く夜尿症が改善しますように。

母子保健委員会

7月13日(金)山形市医師会館にて母子保健委員会が開催されました。
平成30年度の予防接種、乳児健診、妊婦健診などにつき協議されました。

山形市担当者との懇談会

平成30年7月3日、市内小児科医(山形市小児科医会理事)と山形市健康課、子ども保健課、保健センター、スポーツ保健課の担当者が年1回の懇談会を開催。
子育て世代包括支援センターについて
、障がい児への対応、
肥満への対応、
NPO法人アレルギーを考える母の会からの講習会依頼
などにつき話し合われた。

第24回山形小児内分泌・代謝研究会

平成30年7月6日、ホテルメトロポリタン山形において第24回山形小児内分泌・代謝研究会が開催されました。
一般演題
1)当科肥満外来受診のきっかけとしての「不登校状態」について
鶴岡市立荘内病院小児科 田屋光将 先生
2)新生児マススクリーニングで発見された中枢性甲状腺機能低下症の4例 ~山形県におけるFT4スクリーニング~
山形大学医学部小児科学講座 沼倉周彦 先生
3)新生児マススクリーニングで発見された中鎖アシルCoA脱水素酵素(MCAD)欠損症の1例
山形大学医学部小児科学講座 沼倉周彦 先生

特別講演
先天代謝異常症の新生児マススクリーニング:「ガスリー」から「タンデムマス」へ
国立研究開発法人 国立成育医療研究センター研究所 マススクリーニング研究室 但馬 剛 先生

第53回 日本小児腎臓病学会学術集会

平成30年6月29日から30日まで、福島市において第53回日本小児腎臓病学会学術集会が開催されました。
今回は、前日の会議と、2日目の参加となりました。
1年に1回、自分が専門とずる領域の学会に出席して情報を仕入れたり、知識を確認したり、各地の先生方とコミュニケーションをとるのは日々の診療にかかせません。

学校医会役員会

平成30年6月27日(水)学校医会役員会が開催されました。
1,平成29年度の事業報告
2.平成30年度事業計画
3.各種表彰
4.肥満症のガイド
についての話し合いが行われました。

山形市小児科医会 理事会

平成30年6月26日(火) 山形市小児科医会理事会がありました。
1.ポリオワクチンの追加投与の重要性のレクチャー
2.山形市保健課との話し合いの原案作り
3.学校医役員会の要望
4.母子保健会の要望
その他
について話し合いあり。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR