FC2ブログ

健康スポーツ市民公開講座

平成30年9月23日(日)ビッグウィングで開催された「やまがた健康フェア2018」で、健康スポーツ市民公開講座「ロコモとスポーツ」に参加しました。日本医師会認定健康スポーツ医の研修です。
「ロコモティブシンドローム 知って欲しい骨と関節のこと」 山形済生病院整形外科 佐々木 幹 先生
のご講演と、大学病院リハビリ室のスタッフによるロコモチェック・ロコモ体操の実演がありました。


スポンサーサイト

第9回 山形慢性腎臓病(CKD)病診連携講演会

平成30年9月21日 ホテルキャッスルにて第9回山形慢性腎臓病(CKD)病診連携講演会が開催されました。
1.「山形県薬剤師会が行うCKDシール活動」  山形県薬剤師会 武田 直子 先生
2.「慢性腎臓病と薬剤性腎障害」 山形市立病院済生館 腎臓内科 星川 仁人 先生
特別講演
「腎専門医が喜ぶ紹介」 秋田大学大学院医学系研究科 血液・腎臓・膠原病内科学講座  奥山 慎 先生
のご講演を拝聴しました。
腎臓病は自覚に乏しくなかなか理解しにくい疾患でありながら、様々な問題を含み多くのスタッフの力が必要です。
小児の立場からできるだけ毎年出席させていただいています。

第502回山形地方小児科集談会

平成30年9月19日 山形市医師会館において第502回山形地方小児科集談会が開催されました。
昨シーズンから認可された新たな抗インフルエンザ薬であるゾフルーザ錠について塩野義製薬からの説明のあと
山形県立中央病院から
1.痙攣を契機に診断された遅発性新生児低カルシウム血症の1例   西條 直也 先生
2.母乳と感染防御  饗場 智 先生
からご講演をいただきました。

山形市小児科医会理事会

平成30年9月11日(火)山形市小児科医会理事会が開催され、10月3日に開催される小児科医会総会での議事についての確認が行われました。

アステラス小児ワクチンカンファレンス

アステラス小児ワクチンカンファレンス
平成30年9月8日 東京グランドプリンスホテル高輪 国際館パミールにおいて
"Astellas Pediatric Vaccine Conference"が開催されました
1.小児ワクチンの課題と小児科医の役割   宮崎 千明 先生
2.ワクチンの副作用は予測できるか?バイオマーカー・アジュバンド開発の最前線   石井 健 先生
3.Global時代の子どもたちを守る予防接種戦略  岡田 賢司 先生
のご講演を拝聴しました。
現在行われているワクチンの問題点と、トピックス、ワクチンには欠かせないアジュバンドの役割や可能性、Global時代のワクチン戦略についてのご講演。この8月に、小児科学会でも予防接種スケジュールに一部追加がありました。

山形県臨床内科医会学術講演会

平成30年9月7日 ホテルメトロポリタン山形で山形県臨床内科医会学術講演会が行われました。
特別講演
「多発性のう胞腎の診断と治療の進歩」
医療法人社団清永会矢吹病院 副院長 伊東 稔 先生
主に成人で問題となる常染色体優性多発性のう胞腎の診断、治療についてのお話。
小児にまれに希に見られる常染色体劣性多発性のう胞腎と頭の中で対比しながら拝聴。
ひとつでも多くの手立てが増えるのは喜ばしいことです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR