FC2ブログ

第29回東北小児腎臓病研究会

平成31年3月9日(土)岩手医科大学循環器医療センターで第29回東北小児腎臓病研究会が行われました。
午前の診療を終えてからの車での出席だったのですが、時間通りに子どもたちが受診してくれたおかげで
お目当ての特別講演に何とか間に合いました。
特別講演
「新規ステロイド感受性遺伝子とCrumbsからみた特発性ネフローゼ症候群の病態」
杏林大学小児科学講座教授 楊 國昌 先生

以前からずっと診ていた小児ネフローゼ症候群での尿蛋白の出現のしかた、消失のしかたのスピード感を説明するストーリーがなかなか自分の中で納得できなかったのですが、今回のご講演で何か光が見えた気がしてすっきりしました。
遠路参加した意義があり大満足でした。
楊先生は、秋田のご出身で、以前から東北のことをいつも気にかけておられ、学会でもたびたびお声がけいただいていたのでどうしてもお話を聞きたくて出席しました。翌日は日曜予防接種だったためとんぼ帰りでしたが、盛岡冷麺だけ食べて帰りました。
天気も良くドライブ日和でよい1日でした。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR