FC2ブログ

山形県小児科医会総会・第102回日本小児科学会山形地方会

 4月23日(土),午前の診療を終え,15時から山形県小児科医会総会がありました.様々な報告,予算・決算報告がありました.その後,川崎医科大学小児科教授 中野貴司先生から「ワクチンで防ぐ感染症-近年の成果とこれからの課題-」をお聞きしました.日常行われている予防接種の歴史や現状,注意点やこの先の見通しなどわかりやすく説明していただきました.
 4月24日(日).午前中に自院での予防接種を行い,昼から第102回日本小児科学会山形地方会に出席.特別講演は東北大学大学院医学系研究科 機能薬理分野教授 谷内一彦先生から「小児における抗ヒスタミン薬の選択について考える」をご講演いただきました.抗ヒスタミン薬の違い,特徴,オススメの使い方など,基礎的なお話から,日常臨床についてご講演いただきました.
お二人とも,非常にわかりやすいお話で,週明けから早速参考にさせていただいています.
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR