FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第120回日本小児科学会学術総会 in 東京

4月14日から16日まで品川で開催された第120回日本小児科学会学術総会に16日に参加してきました。
15日(土)の診療終了後の出発だったので、正味1日の参加でした。
 朝8時からのモーニング実践講座から午前中いっぱいはアレルギー、アナフィラキシー、食物アレルギーのセッションを聞いてきました。2015年に改訂されたアナフィラキシーのガイドライン、2016年に改訂された食物アレルギーガイドラインの解説です。
アナフィラキシーガイドラインでは、いかに迅速適切にアドレナリン筋肉注射(エピペン)を使用するか、また、食物アレルギーでは、ガイドラインでは原因食品を可能な限り摂取させるにはどうすればよいかについて、診断と検査、予知と予防、食物経口負荷試験、経口免疫療法、アドレナリンと併用禁忌についての説明でした。近年、特に保育園などでの給食のとらせ方に苦労しているので参考になりました。午後からは、総合シンポジウムの「移行期医療を支える制度・小慢・指定難病制度 今とこれから」のセッションを聞きました。小児科開業医の大きな役割として移行期医療に直接関わることがあるので、特に制度について現状と未来について聞きました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。