FC2ブログ

第52回 日本小児腎臓病学会学術集会

6月1日(木)から3日(土)東京で第52回日本小児腎臓病学会学術集会が開催されました。
5月31日(水)に編集委員会、評議委員会があったので水曜日から休診にして出席しました。
編集委員会は学会で発行している雑誌についての話し合い、代議委員会は学会運営の報告会です。
夜は以前たびたび訪れた居酒屋で親しい先生2人とおいしいお酒。
6月1日(水)は朝から「ネフローゼ症候群」に関する3演題の座長がありました。
学校検尿、小児末期腎不全と腎性貧血、遺伝性腎疾患のアプローチ、先天性腎尿路奇形の超音波診断などの講演を拝聴。
遺伝性腎疾患のアプローチのセッションでは山形大学医学部小児科の橋本多恵子先生の講演でした。
夜は2年間お世話になった東京女子医科大学腎臓小児科のOB会に出席。久々に伊藤克己前教授のお顔を拝見。全国の懐かしい先生方、今活躍されている若手の先生方との情報交換とおいしいお酒。
6月2日(金)朝一番に小児CKD各都道府県代表者会議に出席。来年からは大学病院の荻野大助先生と交代なので今年でおしまい。午後の診療に間に合うように急いで新幹線に飛び乗り、15;00から午後の診療をしました。
私のメインの学会なので日々の診療に役立ちそうなことの情報の収集、他県の先生方との交流など密度の濃い3日間でした。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR