FC2ブログ

Influenza Web Conference

平成30年11月1日(木) ホテルキャッスルでInfluenza Web Conferenceが行われました。
「インフルエンザの臨床と免疫 および新規抗インフルエンザ薬への期待」 廣津 伸夫 先生 (廣津医院 院長)
臨床の立場から治療薬による経過の違い、過去のインフルエンザ感染の影響や家族内感染、抗体価が経過にどのように影響するか、ウイルスの持続時間などについて、また、新たな治療薬の特徴などについてのお話でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR