FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3月のお勉強

3月もちょこちょこ勉強しました.

3月18日 インターネットシンポジウム 
”食物アレルギーとアナフィラキシー対応” 大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター 亀田 誠 先生 
近年,学校における食物アレルギーについては行政,学校,医療で問題視されている.自宅に居ながらにして第一線の専門家の話を聞けるのは非常にすばらしい.特に,東京都のアレルギー対応マニュアルはよくできているので活用したい.

3月15日 第24回東北小児腎蔵病研究会(福島
 午前の診療が長引き,また,夕方から山形大学医学部小児科教授の退官記念講演があったため,2時間ほどの福島滞在で7つの演題しか聞けなかった.山形大学医学部小児科荻野大助先生の”重症型再生不良性貧血に対する骨髄移植後にびまん性メサンギウム増殖性腎炎を呈した一女児例”は幸いにも聴くことができた.後輩が頑張っているのを見るのはうれしいことです.
3月18日 臨床集談会 ”今シーズンのインフルエンザについて”村山保健所 山口一郎 先生
 今年はインフルエンザの流行の仕方が例年とは全く異なり,A,B混在でしかも2峰性,ダラダラと発症が続いている.さらに,地球的な規模での情報の集め方について講演.

3月20日 山形県臨床内科医会総会・学術講演会
”運動と地元食品による脳と体の健康” 
 山形県立米沢女子短期大学健康栄養学科 加藤守匡 先生

脳を活性化させる地元食材として”ウコギ”が紹介.脳の活性化に運動も有用であえることが説明された.
”求められる高血圧薬物療法の量と質” 札幌西円山病院 浦 信行 先生
 降圧薬,とくにアンギオテンシンII受容体拮抗薬の薬剤による特徴について説明.

できるだけ出席できる学会,研究会,勉強会には参加し,患者さんに還元できればと考えております.
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。