FC2ブログ

1月のお勉強

1月17日 
東北小児感染症懇話会 (仙台)
1.小児感染症におけるウイルスの疫学について
~インフルエンザウイルスとRSウイルスを中心に~
新潟大学大学院医歯学総合研究科 国際保健分野  齋藤玲子 先生
2.古くて新しい小児感染症の話題
~抗菌薬の適正使用にむけて~
国立成育医療研究センター 生体防御系内科部 感染症科  宮入 烈 先生

→インフルエンザ感染の疫学や治療耐性の問題やこれからのワクチンについて,溶連菌感染症の疫学や治療,合併症についてのご講演でした.


1月18日 
サイエンス漢方処方セミナーin 仙台 (仙台)
*サイエンス漢方処方論
*かぜ・インフルエンザと漢方治療
医療法人静仁会 静仁会静内病院  井齋 偉矢 先生

かぜなど日常疾患の考え方の解説と漢方薬の使い方のレクチャーでした.特に,前半の病気の考え方は目からウロコのお話で大変興味深いお話でした.小児科領域での漢方薬の可能性を感じました.

1月20日 
臨床集談会 (山形)
小児の救急医療について
山形県立中央病院 小児科  藤山 純一 先生
県立中央病院救急外来における小児医療の実態と,各疾患への対応のお話.内科の先生対象でしたが,いつもお世話になっている病院の実情をお聞きし,今後も安心して紹介できることが確認できました.

1月21日 
小児科集談会 (山形)
山形市,天童市,寒河江市,東根市,上山市の小児科医が集まり,山形大学医学部小児科教授,三井哲夫先生を囲み顔合わせ会をしました.大学,基幹病院,開業医間で連携をとることが山形の小児医療に大事なことです.

1月29日
診ます会分科会 慢性腎臓病・病診連携(市立病院済生館)
市立病院済生館で,紹介患者さんの入院後の検査結果や治療経過の報告,勉強会および,済生館腎臓内科の取り組み説明会がありました.以前は,主にこどもの腎臓病について,腎生検や入院治療を行っていましたが開業以来,腎生検を診てディスカッションする機会が減っていましたが,この勉強会で久しぶりにディスカッションができて勉強になりました.特に,大人の腎臓病の経過は小児とは違う部分があります.腎臓病は長く診る必要があるので,このような会は有意義です.出川紀行先生をはじめとする済生館腎臓内科の先生方に感謝です.
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR